飛び道具の人類史 ~人間の投擲力に着目~ :本と雑貨のお写真blog 忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


飛び道具の人類史―火を投げるサルが宇宙を飛ぶまでアルフレッド・W. クロスビー
飛び道具の人類史―火を投げるサルが宇宙を飛ぶまで


著者:アルフレッド・W. クロスビー
価格:¥ 2,940

紀伊國屋書店4314010045




人の特徴と言われたら皆さん何を思い浮かべるでしょうか。

・しゃべること
・二足歩行
・指
・道具を使う

こんなところでしょうか。でもそれは他の動物に対して決定的に優位に立つための人間のある能力を忘れています。

投擲力

離れた場所から対象を攻撃する能力です。これのお陰で人は離れた場所から石などを使って獣を倒すことができる。圧倒的有利です。しかも投げる、と言う行為は案外むづかしい。投石器のトレビュシェットのようなものをつくって見れば分かるのですが、真上に物を投げてしまったり、地面にうち付けてしまったりします。ところが、人は対象に向かって正確に物を投げる事ができる。何とすごいことか!!!
今現在投擲力は余り生活には役に立たない。ごみを捨てる時ぐらいにしか。でも、文化はいきずいている。たとえば、野球、フットボール、バスケットボール、ゴルフ、ホッケーテニス卓球・・・・・。投げるのは人間の性質何でしょうか。


二足歩行の話
 二足歩行とは、移動手段として全くばかげた方法だそうです。転ぶ・遅い。。。山を移動する人間と、山を移動するオオカミ・くま・鹿を比べるのはばかばかしいぐらいですね。同じ哺乳類なのに・・・。ただ、人間は其れを失った変わりに、様様な能力を得たのですよ。やはり、手先が器用な事はその産物。投げる事も二足歩行だから出来たことでしょう。



トレビュシェット
 でっかい投石器です。だいぶ昔から使われていたもので、100Kgぐらいの物を数百メートル飛ばす能力があるそうです。今でも好事家がグランドピアノや自動車を飛ばしてるとか。。←こればっかりはアメリカ人だけだとおもうけどw。



石火矢
 147ページにもののけ姫の石火矢みたいのが出ていました。結構其の絵が言い感じ。というかもののけ姫でも石火矢かっくいー!!


ドゴールさん
 なんだかよくわかんないんですよねぇ、この人。一言で言うとつまり・・・・フランス万歳な人なんでしょうか?ドイツにフランス占領されてイギリスにうつらざる終えなくなった後も、イギリスと共同歩調をとろうとしなかったようです。100年戦争以来のライバルですかw。





PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ランキンぐぅー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】
バーコード
忍者ブログ
[PR]
忍者ブログ [PR]