本と雑貨のお写真blog 忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


四国はどこまで入れ換え可能か佐藤 雅彦
四国はどこまで入れ換え可能か


著者:佐藤 雅彦
価格:¥ 620

新潮社


4101233411



 題名は誘いです。中身は「ぽっ」ってなる、ほんわか小漫画集。中でも好きなのが、三角形の内角の和が180°になることの強引な証明。ま、想像してみてください。あ、普通の証明も中学生以上ならわかんないとだめよ!

強引な証明


まっとうな証明



PR

勝手に広告中村至男+佐藤雅彦
勝手に広告


著者:中村至男+佐藤雅彦
価格:¥ 3,360

マガジンハウス


4838716915



 おもしろいけどさぁ・・・おもしろいけどー、ちょっと高いよー。。とか思いつつ・・・


佐藤さんイズム前回。相変わらずセンスあふれる・・・。
何というか、彼のデザインは普通の形容詞では表せないです。かわいいとかかっこいいとか。もっと全体的な、、たとえばおもしろいとかすごいとか。表現力がないだけかw?


私もいろんな広告思いつけますよ。私もこういうの作ってみたくなりますね。皮肉たっぷりネガティブキャンペーンばっかになりそうですがw




プチ哲学佐藤 雅彦
プチ哲学


著者:佐藤 雅彦
価格:¥ 680

中央公論新社


4122043441



 文庫でも出てるので、是非。とってもかわいい絵からちょっと考えさせられること。そんな本です。私は「すずめの驚き」が好きかな。ジェット機は音が先に聞こえる。電車は音が先に来る(電車はレールの上です)。発見の原点ってやつですね。身近なところに発見が隠れてるんですよと言うことを教えてくれる一節です。元祖、自分の帽子は何色か?というものも出てますよ。最後に出てる、中山いさみさんとのプチ対談は注目です。


  プチ対談

 音の話
テレビって映像が大切なように思うじゃないですか。でもじつは音にこそ鍵がある。「オウム」のくら~いドキュメンタリーでも、もし音がさわやかBGMだったらそれはホームコメディーのように朗らかに見えてしまう。
 考えてみるとそうですよねぇ、マスコミ各社、かなり音響で私たちの事件に対する気持ちを操作してる気がします。。。こわっ!


 枠
枠があるからこそ、不自由であるからこそその中で思いっきり自由になろうとする。逆に自由自由だと逆に頭が縮こまってしまう。そんなこともあるのかもしれません。



カウンター
ブログ内検索
カレンダー
05 2018/06 07
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ランキンぐぅー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】
バーコード
忍者ブログ
[PR]
忍者ブログ [PR]