プロダクトデザインの本 デザイン誕生までのものがたりチックな話。 :本と雑貨のお写真blog 忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


プロダクトデザインの本関口 由紀夫
プロダクトデザインの本


著者:関口 由紀夫
価格:¥ 1,835

平凡社


4582620213



 今回はあっさり箇条書きとよかったところで行きます。


 プロダクトデザインとは・・・
製品化される物のデザイン。単に一品物の芸術作品とは訳が違うのです!!


 デザイン界のね、いろんな話が出てますよ。手順、技術的な話等々、時には苦労話。木に性質とか、フォント、プラスチック成型なんか結構詳しく出ててミクロ的にいいですよ。以下はもっとミクロなおもしろかった話。一枚だけ写真・・・
射出形成


有名デザイナー・・・デザイン外注
 内部デザイナーを抱えながら外注。企画としては話題性とかブランド的に起用するんでしょうが・・・。普段自由にデザインさせてもらえないでうずうずしている内部デザイナーとしてみればいらいらするでしょうね。

 
マニュアル車
 壊れにくいってほんとですか??オートマチックを売るのはディーラーが修理費で稼ぐためだと書いてあるんですが・・・ここは判断いたしかねまする。


ユダヤ
 歴史的に不安定な運命。工場や設備はもって逃げられない。そこでお金に・・・。なるほどなぁと思いましたね。


車の名前
 車の名前はCで始まるのが多い。確かにそうかも。。コルト、クラウン、シビック、セデリック、・・・・・。ちなみにうちはAで始まります。。



PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
ブログ内検索
カレンダー
01 2018/02 03
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ランキンぐぅー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 本ブログへ



人気ブログランキング【ブログの殿堂】
バーコード
忍者ブログ
[PR]
忍者ブログ [PR]